0954-23-4820

IMPLANTインプラント

インプラント

インプラント専門医が
安心、安全なインプラント治療を提供します

インプラントとは

  • ・歯を失ったところに人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。
  • ・埋め込む材料には、アレルギー反応が少ないと言われているチタンという金属が用いられます。
GENERAL DENTISTRY

インプラント専門医

当院では、咬み合わせの専門医である院長がインプラント専門医と提携して治療計画について立案し、治療を進めていきます。 医科界では内科、外科など各専門医が担当し治療を行っていきます。歯科界でも同じようにその分野の専門医が治療を行なうことで、よりレベルの高い治療を提供でき、患者さんの要望に対応できると考えております。

担当医

歯学博士

柴原 清隆

  • 和田精密歯研(株)公認インストラクター
  • ノーベルバイオケア社 公認インストラクター
  • 長崎大学 顎・口腔再生外科 非常勤講師
GENERAL DENTISTRY

インプラントのメリット

インプラント治療には、他の治療方法とは比較できない様々な良さがあります。自然な見た目、天然の歯と同じ噛み心地など、インプラントはご自分の歯に変わる「第2の永久歯」として活躍してくれます。 ここではインプラント治療が、歯の健康や日常生活にもたらすメリットをご紹介します。

日常でのメリット

自分の歯と同じように食べることができる
インプラントは入れ歯と違い、骨にしっかりと固定されていますので、力をかけて硬い食べ物もしっかりと咬むことができます。噛みしめることで出てくるお食事の美味しい味を損なうことはありません。また、お食事のときに食べ物が入れ歯の下に入り込んで痛い、嫌なにおいがする、などの悩みもありません。
歯を気にすることなく笑ったり、話したりすることができる
入れ歯のように、他の歯にかけた金属が見えることもありませんし、取り外して清掃する必要もありません。 お食事中、おしゃべりを楽しんでいる最中にも、外れることや、歯が見えることを気にする必要がなくなり、思い切り楽しむことができます。

歯の健康についてのメリット

歯を失った部分のみを治療でき、他の歯に負担をかけない
これまで失った歯を補うためには、周囲の歯がその負担を担う方法しかありませんでした。
基本的にインプラントは、歯を失った部分のみを治療する方法なので、他の歯を削ったり、過剰な負担をかける必要はありません。

ブリッジ治療
ブリッジ治療では、
失った歯の両側を削る必要があります。三角

インプラント治療
インプラント治療では、
失った歯の両側を削る必要がありません。三角

歯を失った部分の骨がやせない

歯を失った後、歯の根を支えていた骨は力の伝達がなくなるためその役割を失い、ある程度の細さになるまで自然に吸収し、やせていきます。ブリッジにした場合にもダミーの歯の下の骨はやせていきますので、次第に食べ物が詰まる、舌触りが悪くなるなどの症状が出てくる可能性があります。インプラントならば、咬む力をしっかりと骨に伝えてくれますので時間が経っても骨はやせません。

患者様の声

インプラント

44歳  女性

Q1.
治療しようと思ったきっかけをお聞かせください。

歯ぐきがはれて診察していただいた所、抜歯をした方がよいと言われたため。

Q2.
治療後の感想をお聞かせください。

違和感なく、食べ物もしっかりかめています。 見た目も、他の歯の色とあっていてよいと思います。

続きを読む

設備紹介

ステップ1

診査・診断

・インプラントを埋め込む顎の骨の量や質、形を診査するため、お口の中の型を取ります。

・レントゲン撮影、また骨の状態によっては、CT撮影を行います。

↓

ステップ2

一次手術

麻酔をしてから、骨を削りインプラントを埋め込み、蓋を取り付けて粘膜を閉じます。

↓

ステップ3

二次手術

インプラントと骨の結合のため2~6か月待った後、治癒期間終了後粘膜を開けて、大きい蓋に取り替える2次手術を行います。

↓

ステップ4

仮歯装着

・治癒したところで、仮歯を作り、実際に使用していただきながら形態や装着感などを確認します。

・かみ合わせや強度に違和感があれば相談し、本歯の製作に向けてデータを集めていきます。

仮歯装着

↓

ステップ5

最終的な歯の装着

・仮歯の装着で得た情報を基に最終的な本歯用の型を採り、歯並びや色をチェックして作成します。

・作成した本歯を装着し、治療が完了します。

最終的な歯の装着

↓

ステップ6

メンテナンス

治療が終わった後も、定期検査をしながらきちんとケアしていきましょう。

メンテナンス

インプラントセルフチェック

以下の項目で該当すると思われるものにチェックをつけてみてください。

  • 硬いものが噛めない
  • 口臭が気になる
  • 歯がグラグラしている
  • 思いっきり笑ったり、歯を見せて話をする自信がない
  • 抜けてしまった歯がある
  • 顔が老けて見える、また老けて見えるとよく言われる
  • ブリッジ、入れ歯があわない、痛い
  • 健康な歯は、これからもできる限り残したい
  • 食事が十分に楽しめない
  • 旅行や運動を積極的に楽しみたい

5つ以上チェックがある方は、インプラント治療について一度ご相談下さい。