月別アーカイブ: 2016年12月

摂食嚥下スペシャリストケースカンファレンスに出席しました

昨日、メートプラザ佐賀で行われた、
H28年度佐賀県高齢者等の摂食嚥下機能回復連携推進事業である
摂食嚥下スペシャリスト ケースカンファレンスに出席しました。
佐賀県歯科医師会の摂食嚥下スペシャリスト3名の先生方のケースプレゼンテーション後、
各々の地区毎で他職種の方とワークショップを行いました。

武雄杵島地区では歯科医師、看護師、言語聴覚士、栄養士の方々と
ワークショップを行いましたが、
多職種の方の様々な意見を聞くことができ、大変勉強になりました。

これからの超高齢社会を迎えるにあたり、近年、口腔ケアの必要性が高まっていますが、
口腔ケアには関連する種々の専門職種の連携が必要であると改めて感じました。

武雄市 松尾歯科矯正歯科 院長 松尾謙一郎

IMG_1178


スポーツ選手の矯正治療について

本日、ネットで、中日ドラ5藤嶋 仰天告白!歯8本抜いた「勧められました」
という記事が掲載されていました。
かみ合わせをよくすることで投球時により力が発揮できるようにと周りの方に勧められて、
矯正治療を開始し、今月上下合わせて8本抜歯したとのことで、上顎前歯に
矯正装置をつけた写真がありました。

上下左右の親知らずの抜歯を含めると、8本抜歯したというのはよくあることなのですが、
患者さん側から考えると、本数が多いという感想は持って当然かなと思います。

ソフトバンクドラフト1位の田中正義選手も矯正治療中ですし、
去年の広島ドラフト1位の岡田明丈選手も矯正治療中と以前記事が掲載されていました。

先日行われたフィギュアスケート・GPファイナルで2位に入った宮原知子選手も
矯正治療中です。

最近では良い歯並び、かみ合わせの方が良いパフォーマンスを発揮できるということが
広く知られてきています。

スポーツをされていて歯並び、かみ合わせ等が気になる方がいらっしゃいましたら
お気軽にご相談下さい。

武雄市 松尾歯科矯正歯科 院長 松尾謙一郎