月別アーカイブ: 2016年2月

平成27年度佐賀県口腔ケア研修会に参加しました

先日、2月23日火曜日に、唐津赤十字病院で行われた、
平成27年度佐賀県口腔ケア研修会に参加しました。

「地域医療における医科と歯科との連携・協働の意義~周術期の口腔管理について~」
という演題にて、別府口腔保険センター、センター長の黒川英雄先生の講演があり、
その後スポンジブラシを用いた実習がありました。

これまでの口腔ケアは、口腔の病気の予防に主眼がおかれていましたが、最近では
口腔の健康の保持・増進が重要であることから、口腔機能のリハビリテーションを含めた
口腔ケアが要求されています。

実際の口腔ケアの効果としては、虫歯、歯周病の予防、口臭予防、唾液分泌促進、
かぜ、インフルエンザの予防、誤嚥性肺炎の予防、味覚の回復、構音(発音)の改善、
低栄養の予防、運動機能の回復、認知証の予防、閉じこもり予防といった効果が確認されているようです。

以前参加した糖尿病市民公開講座でも話がありましたが、歯周病が糖尿病や動脈硬化の進行と
関連するという報告が多くなされており、口腔ケアは全身疾患との関連でも重要になってきています。

個人的にはスポンジブラシの使い方が大変参考になりました。
今後の口腔ケアに活かしていきたいと思います。

武雄市 松尾歯科矯正歯科 院長 松尾謙一郎

IMG_0899

IMG_0916


九州矯正歯科学会にて学会発表を行いました

先日、2月6日の土曜日に、休診とさせていただき、患者様にはご迷惑をおかけしましたが、
福岡県歯科医師会館で行われた、第11回九州矯正歯科学会学術大会において、
「学校歯科検診における不正咬合に対する意識調査について」という題目で、
ポスター発表を行いました。

久しぶりの学会発表で、ポスター作りなど、発表の準備等大変でしたが、
なんとか終えることができました。

発表後に質疑応答があるのですが、質問を受ける中で、
今後調べてみたい課題を複数考えることができました。

今回は、健やかな歯並びに「福」きたれ~次の10年に向けて~ というのが
大会のメインテーマで、学術講演のテーマの1つであった、顎関節症と矯正治療の関わり、
矯正治療後の前歯のでこぼこなどの後戻りに関する講演等をを聞くことができ、
また、他の先生方のポスター発表を見学し、大変参考になりました。

今回の学会にて学んだことを、今後の診療に活かしていきたいと思います。

武雄市 松尾歯科矯正歯科 院長 松尾謙一郎

IMG_0893

IMG_0892

IMG_0895