月別アーカイブ: 2015年3月

お彼岸

先日、診療後の木曜の午後から、お彼岸ということもあって父のお墓参りに行って行きました。
平日だったのですが、割と多くの方がこられていました。

お彼岸の中日である「春分の日」は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことを趣旨としているそうです。

近況報告をし、父への感謝の気持ちを忘れず、また新たな気持ちで頑張ろうという気持ちになりました。

武雄市 松尾歯科矯正歯科 院長 松尾謙一郎


九州矯正歯科学会に参加してきました

先日、長崎で開催された、九州矯正歯科学会学術大会第10回記念大会に参加してきました。
特別講演や臨床セミナーなど、様々な話を聞くことができ、大変参考になりました。

長崎大学医学部の施設で行われ、もう10年以上前になりますが、
大学院時代には講義を受けに行ったり、
動物実験施設で実験をしたりと通ったことを思い出し、懐かしく感じました。

また、講演が行われた医学部記念講堂は、当時子供が通っていた保育園の
お遊戯会が行われた場所でもあり、子供の成長も感じました。

学会で学んだことを早速今後の診療に活かしていきたいと思います。

武雄市 松尾歯科矯正歯科 院長 松尾謙一郎


歯科検診

先日、校医をしている、たけお保育園の歯科検診に行ってきました。
今回は検診と同時に、新3歳児クラスの保護者の方を対象に、フッ化物洗口の話をさせていただきました。
武雄市では、平成10年度よりフッ化物洗口を開始し、現在は3歳以上の園児さんと
小中学校の生徒さんが、強制ではありませんが、週に1回フッ化物の入った液での洗口をしています。
佐賀県は、子どものむし歯が非常に多い県でしたが、保育所、幼稚園、小学校や中学校での
フッ化物洗口が普及してきており、むし歯の数は減少傾向にあります。
お子さんたちの健やかな成長・発育のために、むし歯予防に有効なフッ化物洗口をしていただき、
さらにはご家庭でフッ化物配合歯磨剤で歯磨きをしていただいたり、
歯科医院で定期的なフッ化物歯面塗布などもしていただければと思います。

武雄市 松尾歯科矯正歯科 院長 松尾謙一郎