月別アーカイブ: 2013年10月

父の三回忌に想う

先週の日曜日は亡くなった父の命日で、三回忌でした。

私と同じ、歯科医師だった父。

いるのが当たり前だったのが、三年経てばいないのが当たり前になる という話を
以前和尚さんがされていました。

確かに父の事を想いだすことは少なくなりましたが、同じ場所で同じ仕事をしており、毎日のように
父が診ていた患者さんを診る為、そんな時はやはり想いだします。

闘病中に、歯科医院を建て直して私と一緒に仕事をすることを目標に頑張ると言っていたことを想いだすと以前はよく切ない気持ちになっていましたが、今は父の分まで患者さんを責任を持って診なければならないと、身が引き締まる思いになります。

父だったらどうするだろうか、そんな自問自答をしながら診療する中で、
父は道標として私の中に生きています。

武雄市 松尾歯科 院長 松尾謙一郎